人から見られる事が若返りにつながる

人にまるっきり見られないと、女性は太ったり髪もぼさぼさにしたりして、脂肪もたるんだままになり、一気に老け込みます。人からなにかを褒められたりすると、やっぱりうれしいものなので、人から褒められるようななにかを自分が一つでも持つといいですよ。

髪がツヤツヤだね!とか、まつげが長いね!とか、スタイルがいいね!とか、何か自分の自信になるようなものを一つでも持てばいいんですよ。このことがアンチエイジングになります。一ついいところが見つかったら、じゃぁ、二つ目も何かエイジングケアしよう。次に三つ目の方法も考えてみよう。などとだんだんそっちに欲が出てくるので、それがいつの間にか日常の日課のようになって忙しくなってくるし、キレイになると周りの女性からも、「あれっ?なんかきれいになった?」と必ず聞かれますから達成感もあります。

女性は肌とか外見が良くなると敏感に反応するので、すぐ褒めてきます。「すごくいい!」とか言わせる機会を設けて何か女子会で企画をくみ、するといいんですよ。そして、この日はファッションでみんな頑張ってこようね!とか、非日常をやる日とか言って、普段はできない色んな企画をやることで切磋琢磨する、という楽しい方法もありますしね。そんな事を真剣にやってたら服を作ったり結構忙しいので、老化防止にはとてもいいですよ。

耳つぼダイエットに挑戦しました

普段行っている鍼灸院で、太って体が重いと言う話をしたところ、耳つぼダイエットを勧められ、半年ぐらいやっていたことがあります。両耳の3点にあまり目立たないシールを貼っていましたが、食欲を抑える、代謝をよくする、精神を落ち着かせるのような3点だったと思います。

一気に体重が減るようなことはなかったのですが、イライラすることがなくなり、特にお腹がすいていないのに、お菓子に手を出すというようなことがなくなりました。1回耳つぼをすると2000円かかり、痩せやすい食べ物などを紹介してもらったり、普段食べているものをチェックしてもらったりして、飲んだときにも、おつまみを少なめにしたり、自分でも少しずつですが、食生活に気を配るようになってきました。

1~2週間に一度通っていたのですが、毎回古い耳つぼのシールをはがし、一度耳をマッサージしてもらい、それから新しい耳つぼのシールを貼ってもらうのですが、そのマッサージがとても気持ち良くて、気持ちがとても落ち着きました。

少し体重が落ちてくると、自分の気持ちにもハリが出て来て、ウォーキングを始めて結果を出そうと頑張りました。半年で結局7キロぐらい痩せました。大きく変わったところがどこかは自分でも分かりにくいのですが、顔を小さくなったとはよく言われます。